手作りの婚約指輪でパートナーをメロメロに!

ハート

花嫁の衣装の彩り

花嫁と花婿

結婚式を行う花嫁にとって、衣装選びは大変重要なものです。その際、ウェディングドレスからカラードレスにお色直しをする人が増えています。カラードレスが人気である理由はいくつかあります。まず、和装は着慣れない人も多いですが、カラードレスであるといろいろなバリエーションがあり、会場の装飾や二人のテーマカラーに応じて選ぶことができたり、自分の体形のコンプレックスを隠すことができるからです。さらには、お色直しの時間も和装に比べて時間がかからないことがあげられます。最近では、結婚式や披露宴で来たカラードレスを二次会まで貸し出してくれるサービスもありますので、限られた予算で結婚式や披露宴、二次会を行う人に人気です。

結婚式や披露宴に着用するカラードレスを選ぶにあたって、注意事項はいくつかあります。まず、あまりにも薄いピンクやベージュですと、あとで写真に撮った時にウェディングドレスとあまり変化がなくなることです。一方であまりにも濃い色のドレスを選んでしまうと暗い印象になることもありますので、ブーケやアクセサリー、メイクなどで調整します。そのほかには、あまりにも装飾のきらびやかなカラードレスですと、会場の移動が大変ですので注意します。最後に、最も重要なこととしては、自分の肌の色にあったカラー、体形にあったデザインを選ぶことです。ウェディングプランナーや新郎や親族の人など、試着をしたうえで客観的な意見をもらうとよいです。